HOME事業紹介 > ベトナム国 気候変動対策の森林分野における潜在的適地選定調査

ベトナム国 気候変動対策の森林分野における潜在的適地選定調査

事業期間

2009年9月~2012年3月

事業形態

JICA開発調査

目標

 森林分野における気候変動対策を幅広くカバーするため、A/R CDM、REDD、他手法による炭素蓄積促進事業の3つの視点から、事業実施のポテンシャルを有する土地に係る情報を主に衛星画像解析を通じ集積し、その分布に係る全国レベルの地図を作成すると共に、情報共有を行う。
また、この調査の成果を基に、ベトナム政府により、森林分野における気候変動対策事業支援の政策立案が効率的に実施され、REDDのデモンストレーションアクティビティ実施が促進されることが期待される。さらに、民間・各種団体により、カーボンオフセット事業等の実施が促進され、企業CSR活動等植林活動が促進されることが期待される。

活動内容

  1. 衛星画像解析を基に1990年、1995年、2000年、2005年、2010年の5時点の森林分図を整備し、A/R CDM、REDD等の潜在的適地の分布を、ベトナム国全体をカバーする地図(GIS Map)に表示する。
  2. NFIのサイクルデータ等を活用して、排出係数(エミッション・ファクター)を開発する。また、NFIのサイクル4データの検証を実施する。
  3. REDDに関して、森林のバイオマスの減少量の過去のトレンドに基づき、参照レベル/参照排出レベルを試算する。また、コストと便益の推計を、A/R CDM事業とREDD事業に分けて行う。
  4. A/R CDM、REDD等の森林分野での気候変動緩和事業をタイプ分けして、それぞれの事業を実施したと仮定してその事業費用と炭素吸収による便益を試算するケース・スタディを実施する。
  5. ディエンビエン省でのREDD+メカニズムの開発に寄与するとともに、REDD+実施の実現に向けてREDD+パイロット活動の開発のプロセスを明確化するための基本計画を作成する。
  6. ディエンビエン省の天然常緑広葉樹林のバイオマス変換拡大係数(BCEF)を、バイオマス調査に基づき開発する。
  7. REDDや炭素蓄積促進事業への潜在的投資者に対するアンケート調査を実施し、企業等の投資活動を促進するような情報を提供する。

担当者から

 開始当初は実施期間1年半の調査であったが、1年間延長となった。調査の内容も、当初はA/R CDM、REDD等の潜在的適地を示す地図の作成等、全国スケールを扱うものが主であったが、ディエンビエン省におけるREDD+パイロットの展開を見据えた省REDD+基本計画の作成が追加され、省スケールを扱う活動も行った。
 本調査の実施で難しい点は、REDDという、まだ確立していない、運用ルール等が決まっていないスキームの中で、その実施の際に必要となるRELs/RLsの設定、精度の点で頑健かつ実行可能なMRV方法論の確立等に向けて、参考となる事例がないために、試行錯誤により調査を進めなければならなかったことである。
 さらに、ベトナムではREDDに関して様々なドナーが活動を行っており、活動内容や目標とする成果に関しては、ベトナム政府及び他ドナーとの調整が必要で、協議を繰替えしながら調査のゴールを探していかなければならなかった。
 このようにして苦しんだ結果作り出された5時点(1990、1995、2000、2005、2010年)の森林分布図、全国森林調査(NFI)のデータを基に計算した排出係数、RELs/RLs(厳密に言えば、過去の森林動態トレンドを基にしたBAU)等のデータは今後ベトナムがREDD+実施を展開していく上で非常に有効なものである。また、調査の成果は2011年11月にボンで開催されたUNFCCCのSBSTA会議においても発表され、森林動態に関して実際の数値が伴ったデータとして、関連する様々な国から認識を得ている。

公開報告書等

JICA図書館(http://libopac.jica.go.jp/top/index.do?method=open)で以下のものが公開



ベトナム国 気候変動対策の森林分野における潜在的適地選定調査最終報告書(要約)
http://libopac.jica.go.jp/images/report/12067930.pdf

ベトナム社会主義共和国 気候変動対策の森林分野における潜在的適地選定調査詳細計画策定調査報告書
http://libopac.jica.go.jp/images/report/P0000248839.html

Bin Phuoc省Tam Lapアグロフォレスト会社により、ゴム園のために切り開かれた森林開発跡地;ベトナム各地で天然林がゴム林に転換されている。
DienBien省MuongNhe郡での試木の根の掘り上げ風景;樹木の炭素含有量を測定し、排出係数の計算に役立てた。
ディェンビエン省でのREDD+啓蒙ワークショップの風景
森林分布図作成に関するFIPI(現地機関)との協議:要修正箇所を指示